合気道平成会とは?

>

◆ご挨拶

合気道平成会のホームページへようこそ。

私たち合気道平成会は、公益財団法人合気会に所属する団体として、湖国近江、滋賀県で合気道の活動をしています。

小学校低学年から、セカンドライフを楽しまれる人生の大先輩まで、男女を問わず、幅広い年齢層の仲間みんなが楽しく稽古に汗を流しています。

合気道は勝ち負けにこだわらず、お互いが成長し合うことを目的としているため、試合を行いません。自分のペースで細く長く合気道を楽しんでもらうことを望んでいます。

今までに、スポーツや武道の経験がなくても、皆と一緒に稽古を楽しめます。また、仕事の都合で練習に遅れたり、参加できない日があっても問題ありません。自分の生活スタイルに合わせて、無理せず稽古を続ける工夫をすることが大切だと考えています。

私たちは、守山道場(守山市)、栗東道場(栗東市)、坂本道場[挌技場](大津市)、坂本道場[日吉会場](大津市)、甲西道場(湖南市)の5つの拠点を主な練習場所として、合気道の稽古に日々励んでおります。各道場の詳細は、上のメニューから、それぞれのホームページをご覧ください。

最初はだれもが初心者です。老若男女、経験の有無を問わず皆様のお越しをお待ちしています。気さくな仲間と一緒に合気道を楽しみましょう。お気軽に最寄りの練習場所へいつでもお越しください。

皆様の来訪を心よりお待ちしています。

合気道平成会
会長 清水正男

 

◆指導者紹介

師範 清水正男(六段位)

shimizu_shihan-300x280

大阪大学入学と同時に合気道部に入部。故小林裕和先生(当時合気道部師範)、故泉隆睛先生(当時合気道部指導員)から合気道の手ほどきを受ける。卒業後は池田市にある故泉隆睛先生の合気道池田榭道場(現池田武育会)で稽古を続ける。地元滋賀では、故西尾昭二先生(合気会本部師範)から教えを受け、太刀、杖の理合いを学ぶ。
2000年に守山道場の前身である、守山合気道クラブを立ち上げると同時に滋賀県守山市合気道連盟を組織する。

師範 坂中好幸(六段位)

1969年に、大阪狭山市所在の「和合館合気道修練道場」へ入門し、 故山野昌雄先生から合気道の手ほどきを受ける。1987年に滋賀県へ居を移して故西尾昭二先生から教えを受け、太刀・杖の理合いを学ぶ。2005年に守山道場傘下の栗東練習場を立ち上げ、現在栗東道場(栗東市合気道連盟)を開設し活動している。2016年には、合気道平成会甲西道場を開設。

 

◆役員紹介

役職 名前
会 長 清水 正男 滋賀県合気道連盟副理事長
副 会 長 坂 中 好 幸 滋賀県合気道連盟理事
会 計 田中 常夫
少年部長 坂 中 好 幸(兼)
少年部副部長 奥野 敏明
事務局長 野々原 靖也
事務局(守山担当) 山田 文子
事務局(栗東担当) 井関 圭介
事務局(坂本担当) 奥野 敏明(兼)
事務局(甲西担当) 高野 康英

 

◆沿革

2000.2.4
守山市立守山中学校に武道館が新設されたのを機に、清水正男が発起人となり守山市合気道クラブを発足。同日、初日の稽古を行う。

2002.6
初心者・未経験者を対象にした初回合気道教室を開催する。
2002.9.29
財団法人合気会滋賀県支部守山道場として合気会本部に登録する。故西尾昭二先生(合気会本部師範)・故泉隆睛先生(大阪大学合気道部師範)をお招 きし、道場旗揚げの記念式典を行う。その時に西尾先生から拝受した揮毫が当会の旗のデザインになる。同時に、滋賀県守山市合気道連盟を組織し、守山市体育 協会に加盟。

2005.11.7
坂中好幸が責任者として、栗東市合気道連盟を組織する。
2005.12.4
栗東市立栗東中学校の武道場において、栗東練習場を開設し初日の稽古を行う。坂中好幸が道場責任者。栗東練習場として合気会本部に登録する。

2010.1.22
守山道場通算500回の稽古を記念し、マスコットキャラクター「守山蛍太郎」登場。

2011.9
(合気会本部で道場公認制度が始まる。)
2011.10
清水・坂中が中心となり、大津市立日吉中学校武道場を借用し、練習を始める。

2012
(合気会本部が、財団法人合気会から公益財団法人合気会へ移行する。)
2012.4.1
守山道場と栗東練習場が、合気会本部から公認道場の認可を受ける。
2012.10.21
守山市合気道連盟・守山道場開設10周年記念行事を行う。同時に、栗東練習場を栗東道場に改称して栗東道場として発足し、栗東道場の開設記念行事を行う。
2012.12.24
合気道平成会を旗揚げする。

2013
坂本道場を開設。道場長は清水正男。道場長代理は坂中好幸。
2013.4
合気道平成会の守山・栗東・坂本の3道場で、滋賀県合気道連盟に加盟する。
2013.4
坂本道場が合気会本部から登録道場の認可を受ける。
2013.5
清水、坂中が、滋賀県合気道連盟の、それぞれ、理事、監事に就任する。
2013.6
MIHO美学院中等教育学校に滋賀県下初の合気道クラブができ、その指導を当会が担当する。

2014
大津市立坂本市民挌技場を定期借用し坂本道場の新たな稽古場とする。これで、守山道場(守山市)、栗東道場(栗東市)、坂本道場(大津市、日吉中学校会場)、坂本道場(大津市、坂本市民挌技場会場)の4か所での稽古体制になる。

2015.7
清水、坂中、永井輝信(坂本道場)が、滋賀県合気道連盟の、それぞれ、副理事長、理事、監事に就任する。
22015.12.1
坂中好幸が責任者として、湖南市総合体育館にて、甲西稽古会を始める。

2016.4.1
坂本道場(挌技場)、坂本道場(日吉会場)がそれぞれ、合気会本部の公認道場となる。
2016.6.29
甲西稽古会を甲西道場として合気会本部に登録完了。合気道平成会の第4番目の道場となる。

2017.5.13
清水、坂中、永井が、滋賀県合気道連盟の、それぞれ、副理事長、理事(財務担当)、理事に就任する。任期2年間。

合気道平成会