よくあるご質問

>

Q. 合気道とはどのような武道ですか?
A. 公益財団法人合気会の「合気道を始めよう」のページをご覧ください。ここに詳しく説明されています。私たち合気道平成会は、この合気会に所属する滋賀県で合気道の活動をする団体です。

Q. 見学や体験はできますか?
A. 見学は随時受け付けています。動きやすい服装をご持参いただければ実際に稽古を体験していただくことも可能です。ぜひ、お気軽に見学にいらしてください。事前に一声連絡いただけるとありがたいです。

Q. 入会できる年齢は?
A. 入会は小学2年生以上を目安としています。小学2年生未満でも、保護者と同時入会して一緒に稽古していただける場合など、個々のケースに応じて相談させていただいています。道場の担当者にご相談ください。最近の傾向として、小学生のお子さんと一緒に入会される親子や、シニアになってから初めて入会される方も多いです。

Q. 仕事の都合で稽古開始時刻に間に合わないのですが?
A. 稽古途中からの参加もOKです。準備運動を十分してから稽古に合流してください。少しの時間でも稽古できるように工夫していただくことが大切だと考えています。京都や大阪に通勤されている会員も多く、道着持参で出勤し、仕事帰りに直接稽古にこられる会員もいます。一仕事終わってからの稽古も楽しいです。短時間でも濃密な稽古で仕事の疲れも吹っ飛んでしまいます。

Q. いままで運動経験がなく、体力に自信がないのですが、練習についていけるでしょうか?
A. 健康維持のため、護身術として、地元の仲間作り等々、入会の目的は様々ですが、それぞれ自分のペースで稽古をお続けください。たとえば、10分間動いて、10分間休憩でもいいと思います。稽古を見るのも稽古のひとつ(これを見取り稽古といます)、無理は禁物です。また、稽古を通じて合理的な身体の使い方を学びますので、知らず知らずに体力もついてきます。

Q. 怪我の心配ありませんか?
A. 無理のないよう安全な稽古を常に心がけています。個人個人に合わせて、基本動作から徐々にステップアップしていきます。その上、万一に備えて当会の会員は全員スポーツ安全保険に加入しています。

Q. 会員に女性の方はいますか?
A. 会員の構成比率は、毎年若干の変動はありますが、大人(20歳以上)が7~8割で、その内2~3割が女性です。

Q.道着はどこで入手できますか?
A. 道着、武具の手配は各道場で責任者にお尋ねください。道着が準備できるまでは、体操服(金具のついていないもの)でもかまいませんので運動し易い服装をご準備ください。

Q.学生時代に稽古していました。ブランクがあるし、稽古スタイルも異なるのですが?
A. 学生時代の経験は役に立ちます。学生時代の基礎を大切にして、更に、技を磨いていたください。現在も大学合気道部出身のOBOGが数名在籍しています。押入れの奥にしまった道着と袴持参でお越しください。お待ちしています。

Q.週に1回の練習では物足りないのですが?
A. 当会の道場すべてにおいて稽古していただけます。追加費用は発生しません。現在、月曜日、木曜日以外は、県内各道場で稽古をしていますので、気軽に各道場に顔出してください。「稽古は週休2日!」と言う熱心な会員もいます。

Q.初心者だけを対象にしたコースはありますか?
A. 毎年6月から11月までの半年間、守山道場にて初心者を対象にした合気道教室を開催しています。


合気道平成会